【iPhone11との違いは?】 iPhone12シリーズのスペックをレビュー

【iPhone11との違いは?】 iPhone12シリーズのスペックをレビュー

スマホ機種の選択肢は近年増えていますが、「安すぎる機種を買って使い物にならなかった」という方も中にはいます。

iPhone12シリーズは、5G通信やワイヤレス充電といった新技術が搭載されており、非常に高品質なスマホとして多くの方に選ばれています。

この記事では、iPhone12の購入や買い替えを考えている方のために、「iPhone11シリーズから新しくなった機能」「iPhone 12シリーズのスペック」「最新機種を選ぶメリット」をご紹介します。

記事を読み終わる頃には、iPhone 12 シリーズの強みや、前のモデルとどう異なるのかが分かるようになるでしょう。

先代機種iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxから新しくなった4つの機能

5G通信に対応した

5Gは、第5世代の通信システムで、超高速かつ大容量で通信ができます。このためデータ量の多い動画のダウンロード時間短縮などに役立つとして期待されています。

iPhone 12シリーズから新たに搭載された機能の中で一番注目されているのは5G通信です。

ただし、2021年8月現在では国内の5G対応エリアは都市部周辺に限られています。今後対応エリアの拡充が見込まれていますが、非対応エリアでは4G通信しかできないので注意しましょう。

5Gに対応したことで、iPhone 12シリーズはこれまで以上に高速で通信できるポテンシャルを獲得しました。

MagSafeによる高速ワイヤレス充電とアクセサリの多様化

「MagSafe」はiPhone12シリーズ本体の背面に埋め込まれたマグネットのことです。

MagSafeの登場によって、下記3つのメリットが生まれました。

・従来の2倍、15Wの高速ワイヤレス充電

・マグネットが充電器を固定するため、ワイヤレス充電しながらiPhoneを操作できる

・MagSafeに対応した多様なアクセサリを選べる

MagSafeによってワイヤレス充電がより発展し、様々なアクセサリを付けられるのがiPhone12シリーズの強みです。

全4モデルで有機ELディスプレイ対応

これまではハイエンドなモデルでしか使われていなかった有機ELディスプレイが、iPhone 12シリーズでは全モデルに搭載されることになりました。

採用されているSuper Retina XDRディスプレイは、「高輝度」「広色域対応」「業界随一の色精度」が強みで、バックライトが不要なためディスプレイの薄型化にも貢献しています。

また、有機ELの課題とされてきた長期使用時の見え方の劣化「焼きつき」問題についても、明るさの自動調整機能を搭載することで低減しています。

iPhone 12シリーズでは従来の課題を克服した有機ELディスプレイが全モデルに搭載されています。

参考:iPhone の Super Retina ディスプレイや Super Retina XDR ディスプレイについて

落下の衝撃に4倍強くなった

せっかく高性能なスマホを買っても、落として画面がヒビだらけになるのはもったいないですよね。

iPhone11シリーズも元々頑丈ですが、iPhone12シリーズでは新素材と本体設計の工夫により、iPhone11シリーズと比べて落下の衝撃に4倍強くなりました。

「Ceramic Shield」と呼ばれるこの新素材は、ほとんどの金属より硬いナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んで、高い透明度を維持しながら強度が最大限となるように調合されています。

さらに、本体前面のカバーとボディのエッジを同じ高さにすることによって、カバーとボディのギャップがフラットになり、Ceramic Shieldと合わせて落下の衝撃に4倍強い製品を実現しています。

参考:Apple.com Ceramic Shield。素材から強く。

これからは落下の衝撃でひび割れたiPhoneを見ることも少なくなるでしょう。

ここまでにご紹介したiPhone 11 シリーズとiPhone 12シリーズの特徴を表にまとめました。

特徴 iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max iPhone 12/12 mini/ 12 Pro/12 Pro Max
5G通信対応
MagSafe
有機EL 11 Pro/11 Pro Maxのみ 全モデル
落下の衝撃耐性   4 倍

iPhone 12シリーズ4モデルのスペックの違い5点

iPhone 12シリーズに興味がわいたら、iPhone 12/mini/Pro/Pro Max の4モデルで比較検討を行いましょう。

結論から言うと、それぞれのモデルは次のようなポイントがあります。

・5Gが使えてiPhoneの高い品質があれば満足という方にはiPhone 12

・よりコンパクトなサイズを求める方にはiPhone 12 mini

・ズーム倍率、ナイトモードポートレートなどより高いカメラ性能を求める方にはiPhone 12 Pro

・より高いカメラ性能とバッテリーの持続時間を求める方にはiPhone 12 Pro Max

4モデルの大きな違いは下記の表にまとめた5点です。

特徴 iPhone 12 iPhone 12 mini iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
ディスプレイのサイズ (インチ) 6.1 5.4 6.1 6.7
カメラの種類 超広角/広角 超広角/広角 超広角/広角/望遠 超広角/広角/望遠
カメラのズーム倍率 (光学/デジタル) 2倍/5倍 2倍/5倍 4倍/10倍 4倍/10倍
ナイトモード
ポートレート
バッテリーの持続時間 (時間)* 17 15 17 20

*ビデオ再生時の時間が基準

最新機種を選ぶ2つのメリット

一般にiPhoneの最新機種は決して安くない価格ですが、それでも購入するだけの価値はあります。

最新の技術に触れられる

最新機種を購入して得られる1つ目のメリットは、最新の技術に触れられることです。

「最速レベルの通信技術」「最硬レベルの素材加工技術」「最も簡単に使える高機能カメラ」「新しい発想の充電方法」など、スマホの最新機種は人類最先端の技術やアイデアを手軽に体験できるツールです。

毎日iPhoneの最新機種に触れることで、あなた自身の想像力や創造性をかきたて、仕事に役立つことがあるかもしれません。

初心者でもクオリティの高い写真撮影ができる

最新機種を購入して得られるもう1つのメリットは、初心者でもクオリティの高い写真撮影ができることです。

「シーン検出」「超広角レンズを用いたフレーム外の画像の表示」「レンズ補正」など、iPhone12には高機能なカメラを初心者でもシンプルに使えるような設計がされています。

子育て中のかけがえのない瞬間を記録したい、素敵な風景を最高の思い出にしたいなどの局面で、iPhoneの最新機種を使えば初心者でもクオリティの高い写真撮影ができるでしょう。

まとめ

「先代機種iPhone11シリーズから新しくなった機能」「iPhone 12シリーズのスペック」「最新機種を選ぶメリット」をご紹介しました。

iPhone12シリーズは、5G通信に対応して通信速度が大幅に向上している上、有機ELや頑丈さの面でも非常に高品質なスマホとして多くの方に選ばれています。

この記事がスマホの購入で悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。